メインコンテンツに移動

Georges Salomon
Quote

明日何をするか楽しみで堪らない

伝統 SALOMONのストーリー

伝統

イノベーションの歩み

1947

フランスのアヌシーで、サロモン一家がノコギリとスキーエッジの家内工業を始める。
1947

1957

伝統的な革製のストラップを採用したSalomon第1号のビンディング「le lift」が誕生。
1957

1966

ヒールピースに世界初の自動リリース機能を搭載したビンディングを開発。チリのポルティージョで開催された世界選手権で初披露する。
1966

1972

ビンディングの販売数が初めて年間100万セットを超え、世界No.1のビンディングメーカーとなる。

1979

アルペン用ブーツの発売を開始。たちまちのうちに成功を収める。
1979

1980

1979/1980年冬季、ノルディック用システムブーツとビンディングをフランスとスウェーデンで発売。
1980

1985

アヌシーのメッツテッシーに本社を移す。
売上高は2億5000万ユーロに達する。
1985

1990

発売以来10年間で、アルペン用ブーツ1000万足以上、XCブーツ500万足以上を販売。Salomon初のスキー板「S9000」を発売。
1990

1992

サマースポーツ分野へ進出。ハイキングシューズを発売。
アルベールビルのオリンピックでSalomonのスキー板を初披露。
1992

1997

スノーボード一式(ボード、ビンディング、ブーツ)の販売を開始。
1997

2001

レイドレース用XAシューズを発売。Softshellテクノロジーを採用した冬用アパレルに参入。
2001

2005

AMER Sportsグループの傘下となる。発売以来25年間で、XCビンディング2000万以上の販売を誇る。
2005

2008

Custom Fit™テクノロジー。
キリアン・ジョルネがUTMBにおいて新記録で優勝(170km20時間)。
2008

2011

新しい次元の「フィット感」、圧倒的なダウンヒル特性と「歩行」機能を兼ね備えたQuestブーツの発売を開始。
2011

2013

エミリー・フォルスバーグがスカイランニングのワールドチャンピオンに。
最適なインスタントフィットを実現する次世代ライナーCustom Fit™ 3Dを発売。
Salomonのロゴを変更。
2013

2015

アスリートと共同開発した、山岳での自由な動きを実現するバックカントリーシリーズの発売を開始。X ALP™を備えたマウンテニアリングシリーズが誕生。
2015

SALOMONについて

Salomonは1947年の創業以来、フランスのアルプス地方で、遊びを追求してきました。
アウトドアスポーツや新技術、職人技に対するSalomonの情熱が、大自然を自由に楽しみ、挑戦するための進歩的なギアの開発力を高めています。
待たずに進む。
It’s time to play.

Who we are

Blog